ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

6月4日は滋賀県草津市へ出張メンテナンスでした。

ネットでポチッとが売りの某販売店で安売り中古ピアノ購入後、ピアノが不調で・・・とメンテナンスのご相談が相次いでいます。「格安には裏がある」...    調律師、三木のブログより転載



当然といえば当然なのですが、どうも「オーバーホール済」とかの曖昧な表記に騙されているケースも多いように思います。
10箇所のうち3箇所でも修理すれば「オーバーホール済」なんて表記しているもんですから、残念ながら消費者がある程度知識を持たないと足元見られる結果になってしまいます。
そしてほとんどが、調律のみで、より重要な「整調・整音」が行われていない(今回もですが)→音は出るがちゃんと楽器になっていない。









今日は整調のみのメンテナンスで、修理がありアクション鍵盤を持ち帰り、今月末に納品&再調整です。今日だけでも激的に良くなり感動されていましたが、本来納品前にきちんと調整されたものを購入すれば二度手間にならずに済んだのですが・・・。

植田談
とくかくタッチが重い上にその重さも不揃いで、弾き難くてしょうがない、購入店では対応してくれず、他の調律師に見てもらったら修理と調整で50万円といういう見積りだったので、悩んだ末に弊社にご相談がありました。

ピアノの選び方とその問題点

当店でピアノを選ぶメリット

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取