ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノの選び方とその問題点

実はピアノの性能は、3つの要素"で決まります。
   
ブランドによる良し悪しや好き嫌いは良く話題になりますが、不思議なことに整調や整音についてはほとんど話題にもならないし考慮もされていません。
しかし整調と整音次第で、いかなるピアノもその持てる性格(タッチや音色、響き)が別物のように変り、性能も大きく向上することはほとんど知られていません。
 

性能の良いピアノまたは自分の好きなピアノ =
ピアノの基本性能 + 良い音響の部屋 + 整調・調律・整音

弊社の定期メンテナンス風景


最後の仕上げ、整音風景

たとえば弊社のお客様で、スタインウェイが好きで結婚して新居を構えたらスタインウェイを購入しようと決めていて、いろいろな店のスタインウェイを弾いて回ったけど1台も気に入ったスタインウェイに出会えなかったと仰る方がご来店されたことがあります。

さっそく弊社の展示スタインウェイをご試弾頂きましたが、やはりお気に召さないということなので、どんなスタインウェイがお好みですか?と詳しくお聞きしました。

お客様のお好みに合わせるべく再調整のために数時間が必要なので、その間、私が岡山の後楽園をご案内してから再調整完了後に再度ご試弾いただきましたら、これが私が探していたスタインウェイですと仰られてご購入いただきました。

このようにピアノという楽器は既製品ですが、ピアノはいわばイージーオーダーのような楽器ですと申し上げるのはこのような事情からです。

ピアノの調律とメンテナンス

ピアノ選びの前に必ずお読みください!


 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取