ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノのメーカー保証は、ほぼ無意味と云うお話

ペトロフピアノの品質証明書


ディアパソンの品質証明書



ピアノの保証期間はヤマハ、カワイの新品ピアノのメーカー保証は納入日から1年間、高級ピアノのスタインウェイで5年間とされていますが、安価な中古ピアノでも保証期間が10年という販売店もあります。

これだけ聞くと、1年保証よりも5年保証が優れているように見えますが、しかし新品より品質が不安定であるはずの中古ピアノの方が、保証期間が長いというのも矛盾しています。
 
このカラクリですが、この保証の意味は、万が一製造上の欠陥があれば、責任を持って無償修理、修理不能の場合は同等品と交換しますという意味なのですが、これを普通に考えると、もし保証期間中に故障したら無償で修理・対応するという風に考えますが、ピアノの場合はそうではありません。

仮に完璧に点検・調整されたピアノをお届けしても、ピアノの場合は設置部屋の湿度が異常に高ければ、すぐに不具合が発生することがありますが、この場合は保証期間中であっても、お客様の責任なので、基本的には有料修理になります。

長い歴史を持つピアノの場合は製造上の欠陥ということはほぼ考えられないので、そう考えるとピアノの保証期間というのは、ほとんど意味を持たないことになります。
 
添付の品質保証は、云わば作り手のプライドであり、それだけメーカーの自信作ですという意味の品質保証書ですので、保証期間中は保証しますという保証よりも、むしろ価値があるように思います。

お薦めブランド

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary