ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ファツィオリF212

 

今日は高松市にメンテナンスに行きました。

 

 

 

ピアノはイタリア製のファツィオリF212
明日にピアニストの松田華音さんが来られて弾かれるそうです。

 

 

 

とてもキレイですね。
しかもただキレイなだけでなく、かなり精巧に作られているので、強く弾いても全くブレない鍵盤とアクション。指先に反発しない不思議な感触とレスポンスも抜群。そして単音で弾いただけでもその音の広がりと明るさが半端ないです。

 

 

 

 

弦の掛け方も独特ですね。

チューニング(調律)もこれほどまでに、ピンのトルクが均一で滑らかなメーカーは他に知りません。やはりかなりの高額なだけはあります。
ピアノ好きには是非一度は弾いてみてほしいメーカーです。

 

そうそうファツィオリといえば、

第15回ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者日本ガラ・コンサートが広島であります。
チラシの左上の通り、使用ピアノがファツィオリなのでこちらも面白そうですね。
チケット好評発売中

 

 

 

 

さて、お昼は近くのうどん屋で腹ごしらえをしました。

 

肉ぶっかけうどんを注文しました。
ネギ・天かす・ワカメ・昆布・生姜は自由なのでたっぷり盛りました。
初めて行ったところでしたが、とても美味しかったです。

こがね製麺所

香川県高松市鬼無町佐料61-5

 

 

 

>>>ピアノにとって本当に必要なメンテナンスとは

>>>おすすめ‍ブランド ファツィオリ

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


ピアノ日誌Piano Diary