ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ベヒシュタイン動画  Bechstein×YouTube 

みんなのピアノ選びから抜粋



明るくピュアな音色を追求しているメーカー。独ベルリンにて製造。
スタがフレーム、ベーゼンがケースなら、べヒは響板の鳴りで勝負。

不必要な共鳴を抑える構造と高張力から生まれる純度の高い音は、研ぎ澄ました日本刀のよう。

和音でもそれぞれの音が浮き立ちます。ドビュッシーもその特有の透明感を愛したと言われていますね。

大ホールでのコンチェルトにも対応できるよう2000年から高音域のフレーム設計を変更。

高い音のボリュームがアップした反面、往年のファンからは「スタインウェイみたい」「個性が失われた」との指摘も。音色か音響か、伝統あるブランドならではの難しい選択といえます。

2013.3.7
CD紹介でも取り上げているジルベルシュタインの弾く〈熱情〉。
激情が迸る最終楽章を情熱的な演奏で聴かせてくれます。
 キラキラした音質ながら音色がスタインウェイとは違いますね。
鋭さと潤いが同居した瑞々しい音で聴く〈熱情〉、悪くないかも。

   Ludwig van Beethoven - Piano Sonata No.23, Op.57 "Appassionata" - (3) Allegro ma non troppo - Presto 

みんなのピアノ選び

お薦めブランド

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取