ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

出張メンテナンス 高知編

 

高知市へ定期メンテナンスに行ってきました。

今回は、なんと我が娘が県外初同行。

 

 


このように午前午後のお客様宅で、鍵盤を外す作業を共同でしてもらい、あとは一緒に遊んでくれました。

思ったことをズバズバと言う我が娘なので、迷惑かけないかなと内心ハラハラしていましたが、仲良く遊んでもらってたのでホッとしました(笑)

 

 

小学1年生のKちゃんが最後に弾いてくれました。

 

 

 

夜は宿泊先ホテルの屋上にビアガーデンがあったので、ここで夕食を済ませました。

娘にとって(当然のことながら)初めてのビアガーデンだったので、ガヤガヤ騒がしい雰囲気の中、最初は
「なんでこんなにうるさいの?」と言っていましたが、次第に慣れてきて好きな物だけお腹いっぱい食べれたので満足し、さらにこのあと部屋でトランプと絵本を読みきかせ、心地良く寝てくれました。

 

 

 

 

 


翌朝も高知市で定期メンテナンスでした。

ピアノはファツィオリF183

 

 

どこ見ても綺麗ですが、鍵盤も格別に綺麗です。

 

 

鍵盤のウエイト調整も最後に1鍵1鍵精確に計測されて丁寧に調整されています。鉛の大きさや位置が鍵盤によって違うのが見えますでしょうか。

⇒鍵盤の重さ(ダウンとアップ)を決定する鉛調整とは?

 

 

定期メンテナンスの作業シーンを撮って動画にしてみました。

 

 

 

 

 

 

帰りに動物園と空港近くの広場で娘と遊んで帰りました。

 

O様、H様、M様、娘共々お世話になりありがとうございました。

 

 

>>>お薦めブランド ディアパソン

>>>お薦めブランド ファツィオリ

>>>定期メンテナンスで必要なこととは?

 

 

 

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取