ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

定期メンテナンス~関西編~

 

突然ですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


阪神高速環状線てグルグル回るんですね(笑)

 


2周目で同じ看板が見えデジャブ状態になり、3周目でようやく抜け出せました・・・


ええ、
グルグル回って大阪府和泉市に大遅刻したのは月曜日のこと。
古いカーナビとグーグルマップを交互に見ちゃいけませんね(笑)

というわけで昨日、一昨日と関西メンテナンスにお伺いしていました。

 

 

o0480036013588317152

大阪府和泉市O様宅ペトロフP118、ロココ艶消し

 

 

o0480036013588317170 o0480036013588317191
作業中ずっとそばで癒してくれましたよ。

 

 

 

 

 

o0480036013588317226o0480036013588317255

兵庫県芦屋市I様、ペトロフP118-C1
ウォルナット艶出し

 

 

 

o0480036013588317284

弦のド真ん中にあたるよう1つずつ調整(弦合わせ調整)

 

 

 

o0480048013588317302

鍵盤がスムーズに動くよう88鍵チェック(鍵盤整調)

 

 

 

o0480048013588317324
鍵盤をゆっくり押し下げハンマーが弦の手前2mmで戻るタイミングを揃える(ハンマー接近調整)

 

 

 

o0480036013588317348
打弦後ハンマーが弦の手前でストップ、
この量を隣同士同じに揃える調整(ハンマーストップ調整)
量によってはffが出なくなったり、
連打もしにくくなるのできっちり調整が必要です。

 

 

 

o0480036013588317377
49A=442Hzで調律

 

 

 

 

o0480048013588317406
大阪府豊中市M様宅、スタインウェイOモデル

まずは掃除です。鍵盤を外し土台の金属のピンを全て磨きます。

 

 

 

o0480048013588317424 鍵盤フレーム(筬)の裏側にあるベッティングスクリュー。
シフトペダルを踏んだ時に雑音がしていたのでまずはこれを磨きました。

 

 

 

o0480048013588317456同じくシフトペダル雑音のため、この金属のピンも磨きました。
次に鍵盤フレームと棚板の掃除で雑音も消えました。

 

 

 

o0480048013588317479
鍵盤調整から始まり最後はアクションメカニックのスプリング調整。
少しだけ弱くなっていた為、適度な強さに調整、
これで連打も出やすくなります。

以上、メンテナンスの一部作業紹介でした。

大阪府和泉市O様、兵庫県芦屋市I様、大阪府豊中市M様、お世話になりました。

 

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


ペトロフP‐Ⅴ

 

o0480036013480088088

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0480036013480088082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0480036013480088061

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


総社市のH様宅ペトロフ P-V
デミチッペンデール ウォルナット艶出し

このピアノは奥行き158cmとペトロフの中では一番小さいサイズですがなかなかよく鳴ります。

2階に上がってすぐのところにピアノを設置していますが、8年前に納品した際は、窓から入れることが困難で1階から人力で担いで階段を上がったように記憶しています。

しかも、ピアノにキズをつけないことは勿論ですが、階段を上がる際に天井に当たらないかと事前にピアノの屋根を型取りをしてテストを行ない、当日ピアノを運ぶまでに階段や壁にもキズをつけないように色々と工夫されていました。運送屋も大変ですね。

 

 

o0480036013480088041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0480036013480088030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0480036013480088136

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0480036013480088070

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


H様からピアノの紹介を是非~といただきましたので、写真とは別に少しだけ録音してみました。
ペトロフPV録音

こちらのピアノはあまり柔らか過ぎず少し輪郭のある音色に仕上げています。
弾き手が下手くそですがペトロフの暖かい音色が届いてますでしょうか。

 

o0480036013480088116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>>お薦めブランド→ペトロフ

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


ピアノマスク

 

o0480036013457306905 o0480036013457307042
先日大阪府に納品させていただいた
ディアパソンD-164R (ピアノマスク仕様)の納入調整で
今日は大阪府河内長野市に来ています。

このピアノは防音対策のためピアノマスク仕様になっています。
ピアノマスクは、グランドピアノの上下から出る音を蓋をして
約40%音量をダウンすることができる画期的な構造になっています。


そんなの屋根を閉めたらいいのでは??とお思いかもしれませんが、
それだけではまだ隙間から音がもれてしまいます。

 

 

o0480036013457307042 o0480036013457306882 o0480036013457306862

写真をご覧いただければ分かるかと思いますが、屋根を閉めた時の隙間までも完全にふさぎます。

 

 

 

o0480036013457307055 o0480036013457307006
更に下から出る音も、レバー1つで蛇腹のような構造のパーツで塞いであげることにより、
約40%音量をダウンすることが出来るというわけです


ピアノマスクやマンションの防音対策についてもっと詳しく知りたい方はこちらから
ピアノマスク

 

 

 

o0480036013457307073 o0480036013457306986
志波様、今日はありがとうございました。
おまけにマイブログに果物が大好物だと書いていたのを見てくださってて、
たくさん果物をご馳走になりました。

 

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取