ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ヤマハG5(1979年製)をリニューアルしたらどんな感じになるか?

古いピアノは新品より劣ると思われていますが、主材料の木材は、年数が経過するほど堅く強固になるという木材の特性上、古い弦楽器と同様に古いピアノほど楽器としての基本性能は優れるので、丁寧な調整を施すと新品以上に魅力的なピアノになる可能性があります。

浜松ピアノ店の中古ピアノが商品になるまで

1979年製のヤマハG-5の弦、ハンマー、チューニングピン、ローラー、フェルト類等を新品部品に交換、鍵盤も1鍵1鍵鉛調整をして均一なタッチに仕上げました。2Fレンタルルームにて



ハンマーはドイツのアベルに交換しました。




消耗品のローラーも高級天然皮革に交換しています。


39年前の古いヤマハG-5ですが、ピアノという楽器は古いから悪いのではなく、消耗部品を良質の部品と交換してきちんと整調と整音を施すと魅力的なピアノに生まれ変わるか良く体感頂けると思います。

ちなみにこのピアノ、140万円(税込)の売り物ですが、1時間¥15.00-でお貸しています
興味がある方は個室でゆっくり弾いてみてください。
 
浜松ピアノ店 貸ホールと貸練習室
 
弊社の田中先生に弾いてもらいました
ショパン/マズルカ ト短調作品24-1  演奏者 田中節夫 


演奏者略歴
桐朋学園大学卒業後、西ドイツ ハノーヴァー国立音楽大学を経て、パリ・エコールノルマルにて演奏家資格を取得、2001年、文化庁派遣で再びパリで3ヶ月間研修する。現在、山陽学園短期大学教授の傍ら各地で演奏活動を行なう。ピティナ正会員 ピティ 審査員
 
お手持ちの古いピアノをリニューアルされる時にも参考になると思います。

浜松ピアノ店 貸ホールと貸練習室

ピアノの性能(タッチ、音色、響き)を大切にお考えの方に
只今、ピアノ選びで後悔しないための資料(小冊子、DVD,CD)を無料進呈しています

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary