ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ファツィオリピアノご契約のエピソード№3

東京都港区南麻布 / I 様



I様談

とてもシンプルでエレガントな防音室が完成しました。
とにかく、ファツィオリのピアノに決めてよかったです。
植田さん、ありがとうございました。

自身を遥かに超えた楽器ですが、これからが楽しみです。
最高の伴侶ができました。

植田談
 最高のピアノ、ファツィオリF212と完成した音響豊かな防音室、丁寧な調整が3つがセットになった最高の組み合わせと云えます。

 出荷調整とメンテナンスはNHKのもう一つのショパンコンクールで、日本人が初めて外国のピアノの調律を任されたということで大きく取り上げられた技術者の越智さんですし、防音室は音響まで十分に考慮されたテクニカル・サウンドさんが設計・施工されています。弊社の資料をお取り寄せ頂き、結果として全て植田のアドバイス通りの仕様になりました。


ファツィオリジャパンショールームにて
左から越智氏、植田、ワイル氏、フェケテ氏


ファツィオリジャパンは日本人は越智氏一人で、後はアメリカ人とハンガリー人というユニークな会社です。

代表のアレック・ワイル氏がファツィオリを動画でご紹介しています。
後半はワイル氏の演奏もあります。



お奨めブランド ファツィオリ


ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。



無料資料の詳しいご案内はこちらから


無料資料のお申込みはこちらから

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取