ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ペトロフピアノをお薦めする訳は?

ペトロフピアノはもう100年前ほど前から輸入されて日本で使われていたようです。
当時はピアノが高価であったこともありますが、100年前の日本は外貨に乏しく為替も極端な円安だったようで、当時の為替から考えるとヨーロッパ製のピアノ1台は家3軒分の価格だったとかよく表現されています。

大正時代にモダン女性の草分けとして紹介された中村大三郎の絵、京都美術館に保蔵
ペトロフのグランドピアノが描かれています

上の絵を現代に映像として再現したNHK制作の写真


京都芸術センターにてコンサートに使われる再生されたペトロフ


100年前のペトロフで今でもコンサートが行われます(京都芸術センター)


お奨めブランド  ペトロフ


ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。



無料資料の詳しいご案内はこちらから


無料資料のお申込みはこちらから

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取