ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

浜松ピアノ店の流儀を語らせてください!

ピアノでココロ豊かな人生を

~ ご希望のタッチと音色に仕上げます。~

ピアノは自然素材で構成される複雑なメカニズム(鍵盤、アクション、ダンパーが絶妙にリンク)を通してリモートコントロールで打弦する楽器ですが、自然素材故に部品の一つひとつに必ず伸縮や歪みが生じるので、これらの修正と部品の擦り合わせ調整をしない限り本来の性能を発揮しません。

ピアノはそのような独自の特異性を持つ楽器ですので独自の丁寧な調整を施しご希望のタッチと音色に仕上げてお届けするのが浜松ピアノ店ならではの流儀です。ピアノ何でも無料相談室 フリーダイヤル0120-174-016までお気軽にご相談ください。

長く筆者なりの観点でピアノという楽器を研究してきましたが、このようなピアノ独自の特異性についてほとんどの方が、この当たり前のことを忘れている故に、高級ピアノを含め多くのピアノが本来の性能を発揮していません。

どんな高級ピアノでもリモートコントロールで打弦する以上、鍵盤からの力がロスなく打弦するハンマーまで届き、尚且つ、弦のスイートスポットを的確に叩かなければ本来の性能を発揮しません。

この問題に対処するためには、時間(新品で3日、中古品ならその倍以上)をかけた部品の修正と丁寧な擦り合わせ調整が欠かせないのですが、手間がかかり重要視もされていないので、多くの高級ピアノも調整が手抜きなっているくらいですから、使いこまれた中古品なら尚更、酷い状態で販売、納品されています。

しかし、いかなるピアノであれ、当たり前のことを手を抜かず順番通り当たり前のように調整すると格段に弾いて気持ちの良いピアノに変身することを知っていただきたいと強く思います。

中古グランドを購入された男性からのご相談例

ディアパソンD-164Rが高級ピアノになりました!


調整作業というのは技術力云々よりも、順番通り手を抜かず当たり前のことを当たり前のようにやる作業ですが、逆に単純作業の繰り返しで作業時間も長いので、これができる技術者も極めて少数です。










ピアノの調律とメンテナンス

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。
無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary