ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

中古ピアノに対する新品の優位性は選択肢が多いこと

特にアップライトの中古品は過去の販売実績から外装もシンプルで黒色の大きめのピアノが多いのですが、最近はコンパクトな木目でインテリア性の高いピアノが人気ですが、新品ならば好みの木目やデザインを自由に選べるメリットがあります。


新品なら様々なデザインや木目、塗装(艶出し、半艶、艶消し)を自由に選ぶことができます


1Fに展示中の個性豊かなヨーロッパ製アップライトピアノ
ヨーロッパ製のピアノ椅子も魅力的です




さらに一般的な中古品より少し高価になりますが、中国の№3のハイルーン(№1は国策会社のパーリリーバー、№2は杭州ヤマハ)で委託生産されるヨーロッパの老舗ブランドはUPで60万円台~GPで130万円台からという比較的お手頃価格でヨーロッパテーストを味わうことができます。

これらは老舗のヨーロッパブランドを所有する喜びもありますが、これを日本で丁寧に調整(整調・調律・整音)すれば従来のヤマハ、カワイの新品より性能的にも魅力的になる可能性があります。



コストパフーマンスの高い中国で委託生産されるヨーロッパの老舗ブランド



 


ピアノの選び方とその問題点

  弊社の中古ピアノが商品になるまで

丁寧な出荷調整(納品前の調整)で本当のピアノの性能が決まります!


ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary