ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

弊社では、ピアノはセミオーダーの楽器と考えています

洋服はオーダーメイドが着心地が良く、さらに良質な生地を選べは最高ですが、ピアノ選びもこれに良く似ています。

ピアノは既製品であるが故にメーカーと型番を決めれば性能も同じと考えられていますが、実は同じ型番のピアノでも整調・整音でタッチや音色も大きく変わる楽器です。

さらに部屋の音響を考慮して演奏者好みの調整・整音を施せば、演奏者にとっては最良のピアノの仕上がります。

ですから安価なピアノでも丁寧な調整を施し、最終的に部屋の音響も考慮し演奏者の好みに合わせた音色とタッチに仕上げたピアノは、演奏者に取って手放せないほど魅力的なピアノになります。

ピアノは鍵盤から遠隔操作で演奏する楽器という意味で他の楽器と根本的に違うので、肝心な音色やタッチは演奏者の好みに合わせて調整・整音する楽器ということです。

逆にいくら高級ピアノを購入しても仕上げの調整と整音が省かれていれば高級の意味があまりないことになります。

この概念を理解されるとピアノ選びの概念も大きく変わります。

ピアノの性能は、ピアノ自体の基本性能、部屋の音響、調整と整音の3つの要素で決まります。



必要な作業時間の分布図

調整は多くの時間が必要なので大概のピアノが省かれているところです

音色もハンマーの形を整え、ハンマーの固さを変えることによって華やかな音色になったり、しっとりした音色になります


鍵盤の重さも鉛の大きさと位置を変えることにより軽くしたり重くしたりできます


ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから



株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取