ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

最近の不要ピアノ(中古ピアノ)の買い取り事情

不要ピアノ(中古ピアノ)の買い取り広告をよく目にされると思いますが、毎年、何十万台という数の日本の中古ピアノが中国を中心とした海外に輸出され続け、国内にはそろそろ程度の良い新し目の中古ピアノが少なくなってきています。

新品のピアノの販売が毎年減少するにつれ、それらの中古ピアノも少なくなり、特に中国からの中古ピアノの需要が強く、あればいくらでも売れるという状態が続いています。

弊社にも中国の上海の複数のピアノ店が通訳を連れて弊社に直接来店され「お金のこと、心配いりません」などと云われますが、中国への輸出は1個のコンテナに中古ピアノを30台以上積むので、とてもそんなに集まりませんとお断りしています。

中古ピアノが集まらないなかで中国からの旺盛な需要があり、ピアノを手放される方も何軒もの買い取り業者に買い取り価格の問合せをして、一番高い買い取り価格の業者に売るので、最近は業者の買い取り価格も急上昇してきています。

弊社1Fの中古ピアノコーナー


 


 
無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取