ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

浜松の竜洋工場でディアパソンピアノの試弾・選定をしませんか!

カワイの浜松の竜洋工場の正門
ディアパソンのご試弾、選定室は右の建物の中にあります。


 
メーカー工場ならではで、出来立ての新品の同型機種を3台並べての試弾や選定が出来る場所は他にはないので、ピアノのことはよくわからないからと仰る方も多いのですが、やはり、工場まで来て試弾や選定するいうのは、それなりの意義があり何よりも良い記念になります、もちろろん、ご試弾、つまり試し弾きだけでも大歓迎です。
 
ところで選定のコツですが、どれも一定の水準を満たしているのでどの1台を選んでも問題はありませんが、判断に迷ったら、一番元気の良いピアノ、つまり鳴りが良いピアノを選ぶのが良いと思います。

その上で、タッチ感とか音色、個々の響きの伸びとか細かいところは、後から弊社(或いは浜松在住の技術者の山原氏)の方で行う出荷調整(整調・調律・整音)で何とでもなります。
難しいのは、鳴りが悪いピアノを鳴りを良くするのはなかな難しい作業です。

写真は、東京のからのお客様の山原氏立ち合いのディアパソンの選定風景です。

弊社は上記の写真のように、原則として浜松在住の職人技術者の山原氏が選定の立会いとお手伝いをさせていただき、その場でお客様のタッチや音色等の細かいご希望を直接お聞きしてから、そのご希望に沿って山原氏の出荷調整で仕上げてから出荷するのが弊社の流儀です。

こちらはディアパソンの試弾風景です。


交通のご案内(浜松駅からの無料送迎)
新幹線の浜松駅から竜洋工場までは車で30分前後かかりますが、弊社の方でお車での無料送迎の手配をさせていただきます。

土、日、祭日は工場がお休みですが、ご予約いただけば選定作業は可能ですので、ディアパソンピアノのご試弾、選定をご希望の方は、ご希望器種等も含めて、お気軽に弊社までご相談下さい。
 
お薦めブランド ディアパソン
 
 
  
 
 
 
  

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取