ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ディアパソンD-164R 整調編①

先日DR-30が出荷され、その代わりに今回はD-164Rが入荷しました。

早速調整にとりかかっています。

 

 

 

本体からアクションを引き出し、まずは鍵盤の調整です。

 

 

鍵盤のバランスキーピンの並びを揃えます。

 

 

 

定規をあてると、こんなにも上下に凸凹です。

 

 

これできれいに並びました。
88鍵の部品の位置と動きの条件を同じにするために行なっています。

 

 

 

次は鍵盤下の掃除とキーピン磨きをして、手前側にあるフロントキーピンの向きを揃えています。

 

 

 

 

鍵盤を取り付けて、フロントホールの遊びの調整です。

このように鍵盤の先を持ち、左右に振ると遊びが最低1mmあるかチェックします。

 

 

このような赤いクロスを圧縮して広げます。

 

フロントキーホールの調整動画です。

 

次はバランス(真ん中)ホールの調整をしてからアクションを取り付けて、次は鍵盤の高さの調整です。

 

 

 

鍵盤高さの調整動画です。

今日はここまでで、次はアクションの弦合わせ調整をします。

最近iphoneのタイムラプスを知り、ハマっています(笑)

 

 

>>>お薦めブランド ディアパソン

>>>ピアノの調律とは

 

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


ピアノ日誌Piano Diary