ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノの定期メンテナンスも半日かけて整調・調律・整音を行なうのが普通です。

浜松ピアノでは定期メンテナンスも基本的に半日または1日かけて行うようにしていますが、これはメーカー、中古・新品、安価・高級を問わず、いずれのピアノでもメンテナンス内容は基本的に同じです。

基本料金もグランドピアノ・アップライトを問わず、かける時間が同じなら同一料金で、弊社ユーザーの場合は半日で¥20.000~、1日で¥40.000~、通常価格半日¥25.000~、1日¥50.000~(税別)です。
※交通費は別途

一見高いように思われるかも知れませんが、半日または1日の作業時間になるので、一日の訪問件数は多くても2軒までお伺いできません。

また半日調整の前提には、納品前の丁寧な調整が済んでいることが前提になります。
弊社独自の出荷調整の作業を短い動画に編集しています。


 尚、弊社は乾燥剤は不要と考えています。
ピアノに乾燥剤を入れる必要があるのか?!

作業の前に具体的なご不満点をお聞きしてから取りかかり、作業終了後は、当初のご不満に対する感想をお聞きして、完了後はご満足を頂いてから作業終了になります。

弊社の定期メンテナンス風景を動画に短く編集してご案内しています。
動画はたまたま高級ピアノのスタインウェイとファツィオリですが、これは安価な国産中古ピアノでも同じ作業内容になりますのでメンテナンス費用はピアノを問わず同じになります。

アップライトピアノのメンテナンスの作業風景を動画4分に編集しています(スタインウェイ)




グランドピアノのメンテナンス風景風景を動画3分に編集しています。(ファツィオリ)

納入後のメンテナンスは、基本的に中四国、山陰、関西地区は、岡山の弊社から直接お伺いするようにしていますが、中部地区は浜松の職人調律師の山原氏、関東地区は浜松の山原氏か都内白金台の㈱ピアノプレップ、または嘱託調律師が担当するようにしています。

その他の地区(九州、北陸、東北、北海道等)のメンテナンスは、植田の幅広い人脈から、お客様宅に近く整調・調律・整音を得意とする技術者に管理を委託しています。

浜松ピアノ店でピアノを選ぶメリット

ピアノの調律とメンテナンス

ピアノの性能(表現力、タッチ、音色、響き)を大切にお考えの方に
只今、ピアノ選びで後悔しないための資料(小冊子、DVD、CD)の3点と、カタログご希望の方にはカタログとは別にメーカー別の下記のような解説書も添えて無料進呈しています。






株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取