ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

エピソード⑥ 好みのスタインウェイがなかった

弊社でスタインウェイのBモデルをご契約頂き、東京のスタインウェイ・ジャパンで新品3台から選定することになりました。

その前に一言「一千万円から出すので気に入ったスタインウェイがないと購入しませんよ」「それはそうです、OKです」ということで、東京で新品のBモデル3台の試弾をした結果3台とも気に入らないということになりました。

1ヶ月後、お電話を頂いたので「どんなスタインウェイがお好きですか?」と詳しくお好みをお聞きして弊社の展示スタインウェイをお好みに仕上げて、再度、ご試弾頂いたところ「これをください!」ということで展示品をご購入いただきました。



お奨めブランド スタインウェイ

お奨めブランド ファツィオリ


ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取