ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

良く調整された純ヨーロッパ製ピアノのご試弾のお奨め!

良く調整された純ヨーロッパ製のペトロフピアノを、弊社で是非、一度ご試弾下さい。

国産ピアノでは決して味わえない音色と響きの魅力を感じて頂けると思いますし、お値段も国産高級機並みの価格で購入できるのも大きな魅力です。

もう一つ、他にはないペトロフの魅力は、外装のデザインや木材の種類が実に豊富なことです。

なので外装のデザインはもちろん、たくさんの種類の木材(外装)中からお選び頂くことができるので、お気に入りの外装(木材)をお選び下さい。

ところで純ヨーロッパ製と表記しましたが、その訳は純ヨーロッパ製でないヨーロッパ製ピアノも日本で数多く出回っていますので、敢えて純ヨーロッパ製と表記しました、業界用語で云うところのファースト・ラインで生産されています。

ファースト、セカンド、サードラインついては下記をご参照下さい。
知っておきたい生産国表示の業界ルール

ペトロフピアノP210Pasat 浜松ピアノ店3Fホール

ペトロフピアノ P173Breeze   2Fショールーム

ペトロフピアノP118C1  1Fショールーム

ペトロフピアノ P118C1 1Fショールーム

ペトロフピアノP125F1 1Fショールーム

ペトロフピアノは、チェコの人口10万人ほどのラデツ・クラーロヴェーという小さな街で作られていて、今でも古き良き時代のレトロなピアノ作りですが、それもペトロフがクラシックの本場、ヨーロッパの音色の魅力を醸し出している大きな理由です。

ペトロフピアノの故郷の街、フラデツ・クラーロヴェーのご紹介

お薦めブランド ペトロフピアノ

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary