ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノ選びの前に知っておくべき単純明快な予備知識とは?

ピアノをいざ買う段階になりますと、なかなか決断できないお客様が目立ちます。高額な品物ですし、(変なピアノを選んで失敗したらどうしよう)と不安な気持ちにもなるのも当然です。
本当に多くの方々がピアノを購入する際の選考基準に悩んでいます

現在はインターネットで沢山の情報が溢れているために、かえって何を根拠に買えば良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。

一口にピアノを選ぶ基準と言いましても音、タッチ、価格、サイズ、色、デザイン、材質、ブランド、店、調律師、アフターサービス、などなど少し思い浮かべるだけでもこれだけ挙がります。
その結果、もっとも簡単な基準「価格」「見た目」「ブランド」で安易に決めてしまう場合も・・・。

大半の人に知られていないピアノ選びの単純で明快な予備知識は、”いかなるピアノの性能も調整次第”という事実ですが、これはピアノの性能を語る上で基本中の基本ですが、大半の方にその必要性や重要性が理解されていません。驚くべきことに大手有名メーカーの幹部すら知らない方が大半です。
  
いかなるピアノであれ、丁寧な調整で初めて持てる性能の100%近く発揮するということ、その上で部屋の音響と演奏者の好みに音色やタッチ、響きに合わせた調整や整音が必要なので、ピアノという楽器はイージーオーダーの楽器とも云えます。

この最も基本的なことを押えなければ、いかなる有名な高級ブランドのピアノを選んでも決して真の満足は得られないはずです。

弊社独自の出荷調整の作業工程を動画に短く編集しています
 
 本物志向の消費者がメーカーと店を選別する時代です。
もちろん一般のユーザーは専門家ではありませんから、ピアノの全てを把握することは不可能です。(とくにピアノ内部については、調律師でも一瞥しただけでは判断できないほどデリケートです)

  資料をご覧頂くとピアノという楽器は既製品ではあるけれど、何故イージーオーダーの楽器だということが良くご理解頂けると思います。 

ピアノの性能(音色、タッチ、響き)を大切にお考えの方に
只今、浜松ピアノ店では下記3点の資料を無料進呈しています。


お読み頂くと今迄の既成概念が変わり広い視点からピアノ選びができるようになります。


  本来の調整を知らずにピアノの性能を語ることはできません。
ピアノ愛好家必見の動画です。


同じ曲を異なったピアノで演奏していますので、音色の特徴を簡単に体感できます。




ピアノの性能(音色、タッチ、響き)を大切にお考えの方に
只今、浜松ピアノ店では上記3点の資料を無料進呈しています。

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取