ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

昔の爺、婆はお金持ちだった!?

昔(30~40年前)は孫のピアノにはジジ、ババがお金を出すことが多く、私の娘のピアノもお婆ちゃんがお金を出してくれて、孫に電話で「お婆ちゃん、ピアノありがとう!」と云わせるだけで喜んでくれました。

ところが最近はかつてのスポンサーである爺、婆がいないようで、若い夫婦だけでピアノを購入される方がほとんどです。

最近の人生100年時代では、老人ホームに入るにもお金がかかるので、爺、婆の財布も紐も固いようです。

スポンサーがいる時代には、親の方も爺、婆がお金を出してくれるなら高級ピアノの方が得という雰囲気で高級ピアノが多かったのですが、最近の子育て真っ盛りの若いご夫婦にとっては中古ピアノの購入でも大変なようです。

 

 


お子様にはどんなピアノを選んだら良いか?

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取