ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノの性能は環境と調律師の情熱次第で決まる

特に最近はそのように思います。

いくら高級ピアノを購入しても設置環境と技術的な手入れが省かれると性能的には最悪ですし、逆に安価なピアノであっても湿度と温度を適正に保ち丁寧な調整を施せば魅力的なタッチと音色で奏でることができます。

①先ずは設置環境の整備

これはピアノ部屋に管理が簡単な加湿器と除湿機を選んで設置すればOKで予算的には両方で10万円以下で購入できるのでその意味では簡単です。

 

②丁寧な出荷調整とメンテナンス

設置環境が適切に保てれば、後は丁寧な出荷調整(納品前の調整・調律・整音)と納入後も調律だけでなく調整と整音を行えば納入時の快適な性能を維持できます。

ピアノは出荷調整が省かれると本来の性能を発揮しない

高級ピアノで①と②の条件を満たせばほぼ感璧ですが、後は部屋の音響対策くらいです。





 
無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取