ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

音色の好みは人それぞれ

読売新聞の朝刊に生活音を楽しむというテーマの記事がありました。

筆者は毎朝、近所の国有林(標高約170m)を歩くのですが、天気の良い日に木漏れ日の中で聞く小鳥のさえづりには癒されます。

しかし日常生活の中では不快に感じる音もありますがこれも慣れるとだんだん気にならなくなり、逆に静か過ぎるとむしろ不安になるかも知れません。

音の専門家の話ですと、音の好みは個人差が大きく万人が気持ちが良いという音は存在しないそうでピアノの音色も同じことが云えますが、ピアノの音は整音で個人の好みの音に近づけることができます。

ピアノの音色は整音で好みの音色に近づけることができます





無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取