ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

調律師の技術力はブラックボックス

大手メーカーの幹部に「どんな調律師が良いと思われますか?」と質問したところ「人柄の良い人」という回答でした。

もちろん人柄の良い人に越したことはないのですが、私の期待した回答とは違うので大いに失望した記憶があります。

一般から見て調律師の技術力やピアノに対する意識レベルを判断するのは至難のわざです。

やはり信頼できる人の紹介が一番間違いが少ないのではと考えます。

私の場合はショパンコンクールでファツィオリの調律を任された越智さんに、ご当地の信頼できる調律師を紹介してもらうことが多いです。



ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取