ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノは調整済のピアノで練習しないと上手くならない

調整が十分にできていないピアノはタッチレスポンスが悪く、演奏者が思った音のイメージを出すことが難しいものです。

しかし良く調整されたピアノならピアニシモも綺麗に出せて、大きな音も力むことなく出すことができるので、いわゆる「歌うように」弾くことができます。

これは高級機でも安価なピアノでも同じです。

弊社独自の出荷調整で音色・タッチ・表現力が大幅に向上します







ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取