ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノは都市伝説的な話も多い?

たとえば国際ピアノコンクールの舞台上で、出場者が事前にヤマハ、カワイ、スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ファツィオリのフルコンサートを、出場者が一人づつ個々のピアノを試弾してまわり、どのピアノをコンクールで弾くか選定するシーンに立ち会ったことが何度かあります。

選定時間が限られており十分な試弾が出来ず、本番では失敗が許されないので、多くの出場者は馴染のあるスタインウェイかヤマハを選ぶ人が多いように思われます。

国際コンクールに自社のピアノを出すにはお金もかかるので、近年はヤマハ、カワイ、スタインウェイ、ファツィオリが定番になりましたが、最近新しく中国のピアノメーカーが参入したそうです。

フルコンサートピアノはひと昔前の倍近い値段になっていますが、購入者の大半が税金で払う公共施設なので少々高額になっても問題ありません
スタインウェイのフルコンサートピアノ D-274 ¥22.750.000(税別)


優勝者が使用したピアノが世間では優秀と認知されますが、中国のピアノメーカーが参加してきているので、優勝者に優勝後の高待遇を保障すれば、将来的には中国のピアノで国際コンクールで優勝する人が出てくるかも知れません。

つまりピアノの基本構造はどこもさほど変わらないので、私見ですが、良い材料で作られたピアノを演奏者の好みに合わせて丁寧に調整・整音すれば、それなりに高性能で魅力的なピアノになるのではないでしょうか。

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから




 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取