ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

性能を大切にお考えの方にお伝えしいたこと

いかなるピアノも調律師の技術と情熱で大幅に音色、タッチ、表現力が向上すると、機会あるごとにお伝えしていますが、これには想像以上の手間(作業量)がかかります。

不具合の多いピアノでも優秀な調律師にメンテナンスを依頼すると半日、長くても1日かければ快適なピアノに仕上がるとお考えの方が多いと思いますが基本からやり直そうと考えると圧倒的に作業時間が不足しています。


鍵盤調整だけでも新品で1日、中古品なら2日の作業時間が必要です

調整の基本は鍵盤調整ですが、これは全ての鍵盤がスムースに動き鍵盤の高さと深さを均一にする作業ですが、この作業だけで新品で1日、古いピアノだと2日はかかりますが、これで弾き易いピアノになるということは簡単にご理解頂けると思います。

鍵盤の高さや深さが均一でないと、鍵盤の上にアクションが載っていますのでアクションやダンパー等、全てが上手く機能しないので、鍵盤調整の後はアクションやダンパーの調整を行う必要があります。















弊社の出荷調整で音色・タッチ・表現力が大幅に向上します


 
無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取