ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ヨーロッパ製と日本製ピアノの違い(ペダル編)

スタインウェイピアノ(UP)の板バネ

スタインウェイのアップライトのペタルのバネですが、木の棒に板バネを使っているのがお分かりいただけると思います。

ヤマハピアノ(UP)はコイルバネ

木製の棒に替わり鉄パイプを使用、バネはコンパクトに納まるコイルバネです。

ペトロフピアノ(UP)の板バネ

この板バネと木の棒VS金属棒とコイルバネの性能上の違いは?

板バネは、コイルバネに比較して場所を取りますが、ペタルの踏む圧力(反発力)が一定しているメリットがあり、そのためペダルのオン・オフだけでなくハーフべダルやクオーターペダルにも対応できます。

金属棒とコイルバネの組み合わせは生産の合理化で、加工が簡単でコンパクトにまとめることができますが、パイプ状の金属は、弦の振動と共鳴しやすいので雑音の原因になり易く、オン・オフと云った使い方しかできないのが難点です。

よくあるご質問

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取