ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノは本来イージーオーダーの楽器です!

ここで云うところのイージーオーダーの意味は外装や仕様を変えるという意味ではなく、タッチや音色や響き具合を演奏者の好みに応じて変えるという意味です。

人の好みは千差万別ですが、そんな中で人は自分が気になるところに無意識に意識が集中してきます(たとえばタッチや音色)その結果として、以前は気にならなかった小さなことでも気になって仕方がないようになります。

たとえば鍵盤が重い、軽い、深い、浅い、レスポンスが悪い、音色が気に入らない、音が伸びない、響きが気になる、雑音が大き過ぎて気になる等、それは人によって感じ方、感じるところは様々です。











これは丁寧に調整してから調律、整音すると全体的な満足度は高いものの、耳が慣れてくると細かい不満が必ず出てきます。

これは一千万円クラスのスタインウェイやファツィオリでも同じことですが、それより安価なピアノであれば尚更不満が出てくるはずです。

一千万円も出した高級ピアノなら不満はないはずとお考えの方も多いかと思いますが、たとえ同じピアノであっても好みは人によって千差万別なので、いかなるピアノであれ、いかに自分好みのピアノに仕上げるかがそのピアノを長く愛用する秘訣だと思います。

具体例として下記に例を挙げましたでお読み頂くと、この話に納得されると思います。

スタインウェイ契約時のエピソード ①

スタインウェイ契約時のエピソード ②

スタインウェイ契約時のエピソード ③

ピアノの選び方とその問題点

間違いだらけのピアノ選び


ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。



無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary