ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

中古ピアノは販売価格に新品時ほどの差が出ない

例えば140万円と70万円の新品ピアノの価格差は70万円ですが、これが中古ピアノになると値付けの価格差は10万円ほどになることが多いです。

YOU TUBEでもご案内しています

極端な例では、新品のスタインウェイのフルコンサートピアノは2457万円(税込)ですが、これが中古品になると800万円前後の値付けになることがあり、逆に新品がその半値のスタインウェイのMモデルでも600万円前後の値付けになるので、新品時の価格差は1300万円ですが、中古品になると200万円ほどの価格差にしかなりません。

なので中古品の場合は、少し高くても元々が高級品をから選ぶのも満足度が高いのではと思います。

弊社に展示中の中古ピアノのヤマハYUX、Wシリーズ、ディアパソン、今の新品の値付けでいえば120万円~140万円ですが、中古品なら税込、付属一式付きで50万円台でご購入頂けます。







珍しい東海楽器(浜松製の国産)のコンパクトグランド、¥748,000-(税込)




ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

 無料資料の詳しいご案内はこちらから



株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary