ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノの性能は出荷調整とメンテナンスで決まります!

ピアノの性能(音色、タッチ、表現力)は、丁寧な出荷調整(整調・調律・整音)と納入後のメンテナンス(整調・調律・整音)で決まります。大切なことですが残念ながらあまり理解されていません。

弊社のメンテナンスも整調と調律、整音を半日にかけて3点セットで行います。

映像は高級ピアノのファツィオリですが、弊社ではUP、GP、メーカー、高級ピアノ、安価なピアノに関係なく同一料金で同一の作業内容になります。
半日の作業料金は弊社ユーザー様¥20.000、一般¥25.000-です。


出荷調整(Prep up)とは?

聞き馴れない言葉かと思いますが、納品前にメーカーまたは販売店が行う調整作業(整調・調律・整音)のことです。

一通りの出荷調整を行うには、新品のピアノでも手慣れた技術者でUPで2日、GPで3日間の作業時間が必要ですが、コスト増になるので今では高級ピアノのスタインウェイでもメーカーでは5時間に制限されているくらいですから他のピアノは推して知るべしです。

しかしやるとやらないでは同じピアノでも30%ほどの性能差が出ます。具体的には音色は勿論、弾き易く、大きな音も小さな音も力むことなく出せて表現力豊かなピアノになります。

そのような背景から弊社では中古・新品・安価、高級に関わらず、出荷する全てのピアノに丁寧な出荷調整を行ってから納品するのが弊社の流儀です。

動画をご覧頂くと、なぜ性能(音色、タッチ、表現力)が向上するかご理解頂けます。

№1 鍵盤調整  まずは全ての土台になる鍵盤整調から始めます




№2   キーフロントホール整調作業の動画(56秒)
 




№3   棚板(ベティングスクリュー)の調整作業の動画(55秒)


 


№4 鍵盤傾き調整と高さ調整作業の動画(59秒)






№5 弦合わせ調整作業の動画(57秒)





№6   サポート合わせ調整作業の動画(56秒)






№7    バックチェック合わせ調整作業の動画(54秒)


№8 ジャック前後・高さ調整


ジャック前後調整作業の動画(41秒)

ジャック高さ調整作業の動画(39秒)





№9    鍵盤の深さ調整

白鍵の深さ調整作業の動画(48秒)



黒鍵の深さ調整作業の動画(51秒)





№10 ハンマー接近調整作業の動画(59秒)





№11    ハンマードロップ調整作業の動画(42秒)

 

 

№12   打弦距離調整作業の動画(58秒)






№13   ハンマーストップ調整作業の動画(57秒)


 



№14   レペティションスプリング調整作業の動画(59秒)



№15    ダンパー調整作業

ダンパーレバー・ブロック調整作業の動画(57秒)

 



ダンパーかかり調整作業の動画(59秒)

 

ダンパー総あげ調整作業の動画(58秒)

 

ダンパーストップレール調整作業の動画(60秒)
 


№16 調律作業の動画
(50秒)

 

№17    ハンマー弦あたり調整作業の動画(56秒)

 

№18 ハンマー弾力調整作業の動画(59秒)



当店でピアノを選ぶメリット

ピアノの調律とメンテナンス
 
ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取