ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

アコースティックピアノはアナログ技術の塊です

AIとかプロミングや5Gの時代とかデジタル全盛の時代で便利は良くなったのですが、人間はアナログでありアコースティックピアノもアナログ技術の塊なので、人間とアナログ楽器はデジタル楽器より明らかに人間との相性が良いようです。

人間の魂に響くその音色はアナログ楽器ならではで、そのアナログ楽器の代表がアコースティックピアノですが、アナログ故に生き物に近く高度な出荷調整やメンテナンスが必要です。







アコースティックピアノは高度な出荷調整やメンテナンスが必要です。

アコースティックピアノはいくら高精度な機械で加工・組み立てしても、高級ピアノほど自然素材を多用しているので、最後は調律師の手で一つひとつ伸縮や歪みを丁寧に擦りわせ調整しないと本来の性能は発揮しません。

アコースティックピアノをより深くご理解頂くために

性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。
無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取