ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

会社にはしっかりした理念が必要だそうです!

10月10日読売新聞朝刊から



今回のノーベル化学賞の吉野彰氏が「世の中に役に立つものを作りたかった」と仰っていましたが、これが吉野さんの基本理念なんでしょうね。

今のピアノ業界では演奏者のための最高のピアノ作りをめざしているのが、創業者のパオロ・ファツィオリさんです、まだ歴史は浅いメーカーですが、最近は日本は勿論、世界で高く評価されるようになりました。

たとえばファツィオリはチューニングピンのトルク(ピンを回す力)を均一にすることで、より正確な調律ができるようにしています。

そのために全てのチューニングピンのサイズを自社で正確に再計測して、少しでもサイズの異なるピンは排除するようです。

ちなみに浜松ピアノ店の理念は、皆様に調整の大切さを知ってもらうことです。
世のピアノが丁寧に調整されるようになれば、安価、高価に関わらず、表現力豊かで歌うような弾き方ができるピアノになります。

お薦めブランド ファツィオリピアノ

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから




株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary