ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノ選びもダイバーシティ(多様性)の時代

ピアノ選びは高級ピアノはスタインウェイ、普及品ならヤマハというわかり易い選択が多かったように思いますがピアノ愛好家の方は視点も価値観も様々です。

弊社のお奨めブランド

最高級ピアノならイタリアのファツィオリピアノ 

年産数千台のライバルに比べ年産130台程で文字通り最高級ピアノです


純(100%)ヨーロッパ製で最も安く購入できるチェコのペトロフピアノ


月産2台~3台のこだわりの国産ピアノのディアパソンピアノ

ドイツ製の半値以下で購入できるドイツの老舗ブランド フォイリッヒピアノ


オーストリアの老舗ブランドが半額以下で購入できるウェンドル&ラングピアノ


ピアノの性能を大切にお考えの方限定で、資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから




株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary