ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

お子様には良く調整されたピアノが絶対条件です!

お子様には中古・新品・安価・高級、どんなピアノでも良いのですが、最も大切なことは良く調整されて、弾き易く表現力豊かなピアノということが絶対条件です。

丁寧に調整されたピアノなら、まだ指の力が弱いお子様さまでも難しいピアニシモ(小さな音)も音色の粒が揃った綺麗な音が出せますし、トリルは勿論、大きな音も力まずに無理なく出せます。

調整のコストはかかりますが、ピアノはメカニズムの丁寧な調整が必要不可欠です。

しかし実際にはコスト削減で大半のピアノの調整が省かれているので、安売りされる中古ピアノは勿論、仮に高級ピアノであっても弾き難く表現力の劣るピアノになります。

ピアノはリモートコントロールで打弦する楽器です

アップライトの打弦メカニズム

グランドピアノの打弦メカニズム


音色は最後の整音で好みに合わせます

ピアノは丁寧な調整が絶対条件であり、音色云々はその次の課題です。
好みの音色の人それぞれですが、音色は調整完了後の最終整音で印象がずいぶん変わりますので、最終的に演奏者の好みに近い音色に仕上げることができます。

ハンマーの固さを針で調整すれば、音色の印象はずいぶん変わります


調整を理解せずピアノのタッチや音色を語ることはできません

弊社のアップライト(新品)の出荷調整作業をご紹介

表現力豊かなピアノで練習するとピアノが上手くなるというお話

独自の出荷調整を動画でご案内しています


ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

 無料資料の詳しいご案内はこちらから



株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary