ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

浜松のアサヒピアノさんをご紹介!

老舗のヨーロッパブランド(メーカー)であるフォイリッヒ(ドイツ)とウェンドル&ラング(オーストリア)ですが、今では中国のハイルーンというメーカーで委託生産されています、アサヒピアノは、それらの日本の輸入元です。

浜松のアサヒピアノの工房で、外装の最終仕上げをされているフォイリッヒピアノ





工房の風景









  
 内部の仕上げも美しいフォイリッヒのグランドピアノ


アサヒピアノの社長の呉(オー)さん

 
弊社は最近、老舗のヨーロッパブランドであるファイリッヒやウェンドル&ラングの取り扱いを始めたのですが、その理由はヤマハ、カワイの中古ピアノ対策です。
 
新聞等で不要ピアノの買い取り広告をご覧になることが多いと思いますが日本の中古ピアノは、過去何年にも渡って毎年何十万台もアジアを中心に海外に輸出され続けて、もう日本には程度の良い中古ピアノがなくなってきています。

なので下手に使い古された日本の中古ピアノよりも、それらより少し高価ですが、中国での委託生産のために、ヨーロッパで製作される三分の一くらいの価格で購入でき、さらに日本のピアノにはない本場ヨーロッパブランドならではの魅力を持つフォイリッヒやウェンドル&ラングの新品ピアノをご提案しています。

今ではヤマハ、カワイをはじめヨーロッパの老舗メーカーの多くも、最大市場である中国で主に生産し、これを中国国内はもちろん世界にピアノを輸出しています。

知っておきたい生産国表示の業界ルール
 
アサヒピアノ

お薦めブランド フォイリッヒ

お薦めブランド ウェンドル&ラング

 

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取