ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

シュアリング・エコノミー、浜松ピアノ店のピアノ貸練習室

最近はシュアリング・エコノミーという言葉がよくメディアに取り上げられるようになりましたが、これは従来のように所有するのではなく、日常的に使わないなら、必要に応じて借りるという合理的な考え方のことのようです。

 弊社は、ピアノ教室を開講していますので、3部屋あるピアノ教室の空時間を利用して、一般の方にも比較的安価な料金でピアノの貸練習室として利用していただいているお蔭様で、ピアノの稼働率はかなり高くなっています。

弊社2Fの貸ピアノ練習室 使用料は1時間¥1500-(諸費用、税込)
ピアノは奥行きのあるヤマハG5です。



同じ2Fのピアノ貸練習室 使用料は1時間¥1.000-(諸費用、税込)


3Fの貸ホール ピアノはペトロフP210とヤマハG5
使用料は1時間¥2.500~¥3.000(諸費用、税込)


さすがにピアノ店の貸ピアノということもありますので、定期的に調整・調律・整音を施しており、いつでも快適な状態のピアノを安価な料金で弾いていただけるのが特徴です。

徐々に認知度も上がってきており、最近は頻繁にご利用頂けるようになりました。

ただ申込みの予約受付を、今のところマンパワーで行なっているのが大変ですが、そのあたりが今後の課題です。

浜松ピアノ店 貸ホールと貸練習室

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取