ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

中古ピアノのリスク、早期の消耗品交換の可能性も №2

ピアノ内部のフェルトやクロスが経年劣化や消耗品の摩耗するので、そろそろ交換が望ましいところがたくさんありますが代表的なものをご紹介します。

鍵盤のブッシングクロスも貼り直して再調整すると快適になります

一つの鍵盤に2つある鍵盤ブッシングクロス



古いクロスに蒸気を当てて剥がします


貼り変えて固定させます


音色に影響するハンマーも消耗すると交換が必要です


新しいハンマー


ハンマー交換すると鍵盤の重さが変わるので鍵盤の鉛調整が必要になります


ローラーも変摩耗するとタッチに悪影響が出るので交換


ダンパーフェルトも古くなると十分な止音が出来なくなります


 


無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取