ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

トップの顔が見えるピアノメーカー選びのご提案!

故、船井総研の船井幸雄氏曰く「あらゆる組織(会社も家庭も)はトップで99%決まる」と、これには私も大いに共感していました。

その意味でどのような人物がトップであるかは極めて重要で、トランプ氏かクリントン女史かで世界も大きく変わるように、ピアノメーカも同じのように思います。

いかに過去に輝かしい歴史を持った有名ブランドでも、現在のトップがどのような人物か?でピアノの品質も随分変ってきますが、このあたりのことに、一般にはあまり関心を示されないのが残念です。
 
やはり信頼できて情熱を持ったトップがいるピアノメーカーであれば、自ずとピアノにも魅力と信頼がおけるように考えています。

先ずご紹介したいのがペトロフ社の5代目社長、スザンヌ・ペトロフさん

ペトロフ社の社長室で日本のピアノ愛好家の方に向けた
ペトロフ社長のメッセージ動画です。

ペトロフピアノをバックに記念撮影、浜松ピアノ店2Fにて


ご紹介したいもう一人のトップが、イタリアのファツィオリの創業者
のパオロ・ファツィオリさん。

ファツィオリの日本輸入元、ピアノフォルティのトップ
アレック・ワイル氏のご挨拶動画です。

ペトロフ社のマネージャーのタベット氏と都内港区のピアノフォルティにて

NHKのもう一つのショパンコンクールですっかり有名になったファツィオリの調律師の越智君、右側が調律師のフェケテ君、この会社(ピアノフォルティ)は日本人は越智君一人という面白い会社です。


類ともの法則でしょうか、とにかく私(植田)は、この人達ととても気が合い、友人付き合いの仲です。

その意味でも皆様にもペトロフピアノとファツィオリピアノを熱心にお奨めしていますが、ペトロフはヨーロッパ製のなかでは安価、ファチィオリは世界最高級という位置づけで、価格は倍上違いますが、どちらも良いピアノです。

ピアノの選び方とその問題点

お薦めブランド ペトロフピアノ

お薦めブランド ファツィオリピアノ

 

 

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


関西出張メンテナンス無事終了

関西出張ピアノメンテナンス無事終了。

 

 

img_8963

img_8965

ペトロフP118-C1

奥様が趣味で弾かれます。犬猫のお話や旅行のお話楽しませていただきました。

 

img_8966

ハイドンの曲を練習始めたそうです。また聴かせてくださいね。

 

 

 

 

img_8967img_8968

ボストンGP178

ご主人と息子さんが弾かれます。いつも食卓テーブル(新聞紙を敷いて)の上で鍵盤アクションをこのようにご主人と向かい合わせで談話しながら作業しています。

 

img_8969img_8970

最後にご主人の試弾でショパンのバラード2番を演奏していただきました。いつも楽しませていただいてます。また息子の誕生祝いのプレゼントから健康食品までお気遣いありがとうございます。

 

 

 

img_8985img_8988image-03-11-16-11-31

ディアパソンDR-5

ピアノ・エレクトーン講師森田知恵先生です。

初めてお会いした時から明るくパワフルな方でした。今もそうです(笑)おかげさまでピアノだけでなく今プライベートで手がけているお便り作成のヒントをくださりかなり有効活用できています。いつも楽しいお話をありがとうございます。

そんな森田先生のホームページはこちら

Morita Music School♪

 

 

 

 

img_8999

ボストンGP178

息子さんとご主人が弾かれます。ピアノの下に敷いてあるのは防音対策のピアノ架台です。

>>>ピアノ架台とは

 

 

img_9002

ピアノとヴァイオリンをされているご近所さんが途中見学に来られ整調作業を見て触れて喜ばれていました。

 

 

img_9001

いつも奥様がもてなしてくださりこの日も私の好物の果物を覚えていてくださってて・・・感動。ちなみに苦手なものはコーヒーです(小声)

前回は台湾の高山茶を初めていただきハマってしまい、あとから知ったのですが、かなりの高級茶でした。やはり。いつも楽しい話題をありがとうございます。

 

 

 

img_9031

ペトロフP118-D1

2人のお嬢様と奥様が弾かれます。

 

img_9007img_9023img_9010

img_9037

お姉ちゃん2人は学校と保育園に行っていたので3女の愛嬌抜群のお嬢様がお姉ちゃんの真似をして弾いてます。カワイイですね。

 

 

img_9047img_9048img_9052

別の場所に2台目のヤマハMX100MR自動演奏付の機種です。

とても優しそうな旦那様に案内していただきました。同じ3人の子を持つパパなのでとても親近感が湧きました(笑)温かいおもてなしもありがとうございました。

 

 

 

兵庫県姫路市K様(ペトロフP118)
姫路市F様(ボストンGP178)
神戸市森田様(ディアパソンDR5)
神戸市N様(ボストンGP178)
大阪府泉佐野市U様(ペトロフP118、ヤマハMX100MR)
みなさまお世話になりました!

 

毎回それぞれの要望に合ったメニューを瞬時に考えて作業に映しますが、なによりみなさまがピアノを大切に思う気持ちがひしひしと伝わってきて、それにしっかりと応えれたかなと帰りに運転しながらいつも考えます。


またピアノに使われている部品は生(なま)物を扱う感覚とよく似ていて、とてもデリケートです。ですのでせっかく調整した状態を少しでも保持するために空調管理(温度湿度管理)だけは特に意識していただきたいです。

>>>ピアノの空調管理

 

 

というわけで長くなりましたが、今回もあっという間の3日間で色々な話も聞けて楽しませていただきました。ありがとうございました。

 

>>>ピアノのメンテナンス

 

>>>お客様の声

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


備中 松山城に行ってきました!岡山県高梁市

グランドピアノの設置場所の下見のご依頼があり、休日を利用して高梁市までドライブしてきました。

お客様との話が終わり、せっかくの高梁なので、まだ一度も行ったことがなかった備中 松山城に登って(山城なので)きました。

この松山城は、天守閣が現存する山城としては、たぶん日本唯一?のようで、その意味で国の指定重要文化財になっています。

img_7449

img_7454

お客様宅で長居をしてしまい、この山城の下の駐車場についたのが午後4時、お城の見学は午後4時半までと残り時間が30分しかなかったのですが、案内板によると、駐車場からお城までは700m、所要時間が20分となっていました。

700mなら20分もかかる訳がないと気楽に考え、一気にお城を目指して歩き始めたんですが、距離は短くとも思いのほか急勾配なので、急いで歩くとキツイことキツイこと、お城に着いた時は汗びっしょりになりました。

しかしさすがに山城、登ると眼下に高梁の街が見えて気持ちが良い景色が広がっていました。

img_7452 img_7453 img_7456 img_7451

ピアノの選び方とその問題点

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取