ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

貴重な存在のペトロフ社の社長をご紹介

今では貴重な存在になった創業家一族が経営するペトロフピアノ

ご存じない方が多いと思いますが1864年創業のチェコのペトロフ社は、今ではヨーロッパ最大のピアノメーカーになりました。

それは他のヨーロッパのメーカーがなくなるか、或いはもうヨーロッパ工場での生産を断念し中国のメーカーで委託生産をするようになったからです。

フォイリッヒ  ウエンドル&ラング

ペトロフピアノは創業のペトロフ家の5代目オーナーが今でも社長(女性)というヨーロッパの老舗メーカーです。

目先の数字を追い求めるサラリーマン社長のピアノメーカーが多いなか、創業家一族のオーナー社長ゆえに、自社ブランドに対する愛情と良いピアノを作るという情熱が感じられます。

ペトロフの社長 スザンヌ・ペトロフさん ペトロフの工場にて

弊社3Fにてペトロフ社長を囲んでミーティング


ペトロフのグランドピアノの前でスザンヌ・ペトロフ社長 弊社ショールーム2Fにて


近所のうどん屋さんにて  お箸でうどんを食べられました

ペトロフ社長から日本のピアノ愛好家の方へビデオメッセージ


お薦めブランド ペトロフ

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary